ハワイ島ウェディングおすすめ男性小物ハワイ島・ロイヤルカイラ・ウェディング

日本国内の受付電話番号(受付時間11:00~17:30)
TEL 050-5807-3641

Otherその他お役立ち情報

Goodsハワイ島ウェディングおすすめ男性小物

結婚式は花嫁さんが主役と思っている方も多くいらっしゃいますが、結婚式はお二人で作り上げるものです。
新郎である男性も積極的に結婚式に関わって、お二人で最高のハワイ島ウェディングを作り上げましょう。
せっかくのハワイ島ウェディングですから、ハワイ島のロケーションにマッチした装いや小物を使用して気分を盛り上げるのも素敵です。
こちらではハワイ島でウェディングをする男性におすすめの小物をご紹介します。

新郎の結婚式での小物について

レイ

ハワイに上陸した際に首にかけてもらえるレイ(花や草等の首飾り)は訪問に対する感謝や敬愛、友好のしるしとして贈られるものですが、ハワイでは冠婚葬祭やおめでたい行事の際にも多く使用されています。レイに使われる材料や作り方によって意味が変わり、時と場所に応じて使用して良いレイも異なります。
古代から伝わる自然崇拝の信仰に基づいたアイテムで、レイを身に着ければハワイ的なシンボルとしてだけでなくマナ(ハワイの土着に基づいたパワー)に満ちた祝福を受けられる事でしょう。

ククイ・レイ
ククイ・レイ

ククイはハワイ州の州花で、小さな白いかわいらしい花を付けます。
ククイ・レイはこの花の種を使って作られたレイで、ククイの種はハワイアンアクセサリーなどでも多く使用されるポピュラーな材料ですが、ハワイウェディングで新郎が身に着けるのは黒くて大粒のつやつやしたククイの種が連なった首飾りです。
ククイナッツだけを使用した物や、銀緑に輝くククイの葉と一緒になったものなどさまざまな種類があります。

マイレ・レイ
マイレ・レイ

ハワイウェディングで男性に人気なのがマイレ・レイです。キョウチクトウの仲間であるマイレの葉を使った緑色が目に鮮やかなレイで、輪になっていないのが特徴。 マイレの葉はハワイで最も神聖な植物とされていて、人と神との結びつきに一番ふさわしいレイで、ハワイの人々にとってとても思い入れのあるレイです。 ハワイ島でのウェディング衣装、特に白系のアロハシャツや純白のタキシードなどに緑の葉が映えてぐっとハワイウェディングの雰囲気が高まるのではないでしょうか。

ブートニア
ブートニア

新郎の左胸を飾る花をブートニアと言います。
男性が求婚する際に女性に渡す花束から女性が1本だけ抜き、贈り返したことが由来とされています。そのため、花嫁が持つウェディングブーケと同じ花を使います。
ハワイ島ウェディングの際はハワイ島ならではの花を使うと雰囲気が出ます。

タイ

タイは新婦のウェディングドレスと色や素材を合わせたものを選ぶと統一感が出ます。

アスコットタイ

フロックコートやモーニングコートに使う幅広のタイです。
さまざまな色やデザインがあります。

ボウタイ

正装用の蝶ネクタイをボウタイと呼びます。
タキシードでは黒を合わせるのが一般的です。

クロスタイ

カジュアルな衣装やパーティーにおすすめです。
レストランウェディングやガーデンパーティーでご使用ください。
ウェディングフォトで衣装バリエーションを付ける際にも小物として手軽に挑戦できるのでおすすめです。

手袋
手袋

結婚式では着用せず、入場の際などに手に持つ小物です。

カフスボタン

シャツの袖を止めるために使用する小物です。
モーニングコートに白蝶貝、黒のタキシードには黒蝶貝やオニキスが一般的です。
台座はシルバーやグレーが合わせやすくおすすめです。

サスペンダー

スラックスを釣り上げることでずり落ちを防ぎ、綺麗なシルエットを保ちます。
絶対必要な小物というわけではありませんが足が長く見える効果がありますので使用をお勧めいたします。

チーフ

タキシードの飾りとしてジャケットの胸ポケットに挿す小物です。
正装で一番格式が高いチーフの色は白、次にシルバーです。
結婚式のお色直しで新婦が着るドレスの色に合わせるとおしゃれです。

結婚式が昼の場合はストレートチップかプレーントゥ、結婚式が夜の場合はオペラパンプスかストレートチップが正式です。
衣装に合わせた色や素材を選んでコーディネートがちぐはぐにならないようにしましょう。

※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意ください。

このページを読んだ人はこんなページも読んでいます。
ハワイ島ウェディングおすすめ女性小物

PAGE TOP